FP2級の前に3級を受けるか受けないか

FP試験の難易度を、何ページも費やして説明しています。
それぞれの試験の難易度を、試験ごとに必ず1ページ使っています。

ほとんどの受験者は、FP2級を必ず受かるように努力するべきでしょう。
そのための秘訣(通信講座の活用性etc.)はよそのページで述べている通りですが、
2級の受験勉強に手を出すにあたって、2系統のコースが考えられます。

Aまず3級を受けて合格し、その次に2級を受ける
B.いきなり2級から勉強する(3級は飛ばす

これについては、どちらがいいともいえません。どちらでも好きなほうを選んで構わないからです。
3級を飛ばしても2級に合格することは可能ですし、3級から先に勉強するというコースにもメリットはあります。

Aを選んだ場合のメリットはおそらく以下の通りになるでしょう。
・FPの勉強を、初歩中の初歩からじっくりと学んでいける
・今だったら、FPの3級と2級がセットになっている通信講座があるため、体系的に勉強しやすくなっている


その反対で、B.を選んだときのメリットは、おそらく以下の通りになりそうです。
・時間を節約できる
・費用についても、いくぶん安上がりに終わるチャンスがある


もっとも、時間がかかるとはいっても3級はうまくやれば3ヶ月で突破できますから、「それくらいの時間なら余分にかかってもOK」という人にとっては、大した欠点ではなさそうです。

これらの情報をヒントに、ひとりひとりがよく考えて選ぶことが肝心でしょう。


FP試験の難易度なんて気にしない!
合格率が全国平均2倍以上になるフォーサイト学習法